素人が治せるニキビの種類と、そうでないものについて。

ニキビにはいろいろな種類があります。

ニキビは、毛穴に古い角質がたまり、それにより油分が詰まったりしっかりとターンオーバーがおこなわれなくなると出来やすくなります。

脂性肌や思春期にもよく見られやすくなっています。まず一番軽いものとして、白ニキビというものがあります。

この場合、サリチル酸やAHA、乳酸、リンゴ酸等が入った化粧品、いわゆるノンコメドジェニック化粧品でケアをすることがおすすめです。

早めにケアしないと白ニキビが酸化して黒ニキビとなってしまうため、気を付けましょう。

その黒ニキビが赤ニキビになると要注意です。

赤ニキビはニキビの周りが赤く腫れ上がるため、素人では治療が困難になります。

そしてそれが黄ニキビに変化してしまうとさらに重度となります。

その場合は化粧をやめ、専門医にかかりましょう。そしてニキビは最終的にはクレーターとなり陥没します。

そうするとその修復作業をおこなわなければなりません。

本来、ここまで放置するのはいけませんが、こうなってしまった場合は早急に専門医の治療を受けましょう。

専門機器を用いた治療を行うことになります。

ニキビは黒ニキビまでは素人が治せますがそれ以降は不可能です。

ニキビはつぶすとバイ菌が入って悪化するため絶対にせす、すぐに専門医に診てもらうようにしてください。